アンダーヘアはなければ全て快適、というものではありません。とくにvラインを脱毛するときには自分の状況をよく考えてから失敗しないように実践する必要があります。例えば、いざvラインをきれいに脱毛してみたら性器が丸見えになってしまうということがあります。

性器の形は人それぞれですので、割れ目だけしかみえない女性もいれば、そうでない女性も多くいます。見た目に美しいか美しくないかは個人の判断ですが、そのことが温泉施設や銭湯などで恥ずかしいという思いにつながらないように事前に確認しておいたほうが良いでしょう。

また、パートナーの好みでも失敗か成功か大きく分かれることになります。現在のパートナーの好みでvラインを永久脱毛してしまっても、次のパートナーが好きとは限りません。永久脱毛の場合は、次に生えてくるということもないので問題です。

慣れということもありますが、男性の中には、最初に見ただけで引いてしまう可能性がありますし、その後のお付き合いを断られるといったことも考えられます。デリケートゾーンというだけあって、非常に悩ましい問題ではありますが、自分にとってツルツルであること以外考えられないということでなければ、大事をとってvラインは少し残しておくことをおすすめします。

また、海外の男性はツルツルの女性が当たり前という考えを持つことも多いので、目指す男性が外国人という女性はぜひハイジニーナにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。