水着を着る前にはvラインを整えておきたい、でもサロンで脱毛するのはなんだか恥ずかしいしお金もかかるし、まずは自分でやってみようと思っている方はいらっしゃいませんか。自分で処理する前にまずは自分で処理する場合のデメリットを知っておきましょう。

自宅での処理は確かに気軽で楽なように感じますが、デメリットを知ると後から後悔する可能性が出てきます。まず一つ目は皮膚が傷つき赤くなったり痛みが残る可能性があるということです。vライン周辺の皮膚は非常に弱く、ちょっとした刺激に耐えられない可能性があります。

そして二つ目としては、その刺激が重なることによって皮膚が色素沈着を起こし、黒ずみに変わっていく可能性があるということです。一度色素沈着を起こした皮膚はなかなか元に戻すことが難しいため、のちに黒ずみケアが大変になる可能性が出てくるということです。

さらには、手軽に思える自己処理も実は一度行ってしまうとチクチクして気になったり、かゆくなったりで繰り返し行わなくてはいけなくなるということです。手軽に感じているvラインの自己処理も場合によっては後に後悔する可能性があります。サロンでの脱毛は恥ずかしいし、面倒だと思われがちですが、サロンに行く回数もスパンも多くないですし、費用に関しても価格競争の中で大手はかなり安い値段で提供しています。

それでもまだ悩むという方はまず不安に思うことや希望などを相談をしてみてはいかがでしょうか。